「格安」で入ったのに高額請求!小名浜のソープでトラブルはない?

小名浜のソープで、「入店時は6000円だったのに、実際は8000円」といった話は良くあります。

他県でもその程度は常識。

その辺の事情をお話ししましょう。

■“6000円が8000円”は良くある話。

「格安マッサージを小名浜のソープで受けた」、「60分6000円のメニューなのに実際には8000円取られた」というのは、小名浜であっても小名浜なくても良くある話です。

違法かどうかという論点で言うと、違法とは言い切れません。

最初のメニューは6000円でも、もし質問者のあなたがソープ嬢にサービスを受けながら、“次のサービスを1000円増しで”などで直交渉して受けていたら、それも価格に反映されて当たり前だからです。

■次のサービスに同意したのでは?

先にお話ししたような例は良くあります。

風俗で遊ぶ利用者としては、その程度のことは基礎知識として知っておきましょう。

2000円程度のプラス出費で済んで、良かったと考えるべきです。

マッサージを受けながら“次のサービス”に合意しなかったか、思い返してみましょう。

小名浜でなくても、このような追加サービスは当たり前です。

■6000円が8000円だったからと言って、小名浜の店や小名浜のソープランド嬢を訴えるか、割の合わない事象です。

まず6000円が8000円というのは、サービスの追加料金だと考えられます。

小名浜のソープに限ったことではありません。

かつての暴力バーのように、法外な値段を要求されたなら違法請求できます。

・『無料案内所』も気になる方はこちらをチェック⇒https://www.excite.co.jp/News/bit/E1453110721538.html

カテゴリー: 小名浜のソープの一般的な料金とは パーマリンク